WIND AHEAD

風を追いかけ、水平線の向こうへ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中型戦で1対1

もうすぐメンテ明けますね。
後から公開された情報で、課金によって著しい差は生まれないように感じてはいますが、蓋を開けてみてどうなるかですね。

MEGALITHショックのようないい衝撃だと嬉しいね!

T-SQUAREの本田雅人デビュー曲。アルバム『NEW-S』のトップ。
伊東たけし脱退の不安を一掃し、新たな可能性を魅せてくれました。


月曜はmiharuco先生と中型船で1onしました。

大型でやると一等vs戦列で耐久差が激しいので、中型で。
俺将官用重キャラベル、miharuco先生将官用コルヴェット。
最大耐久の差が出てたかなー。

白兵がNGということで白兵は即通常撤退で。
用意していた火炎壺での耐久拿捕とかの作戦が封じられ、とにかく機雷と砲撃で相手の手を止めるしかなかった。
だんだん戦闘に慣れて、miharuco先生も機雷をばら撒きだしてからは怖かったなー。
クリ+機雷コンボで死ねるので、その注意をしつつ、耐久を減らしつつ、機雷原に来たらコンボ意識で砲撃叩きこむ感じ。

4スロだと横でも沈んでしまうことがあるのが難しいね。
1on用の船ではないのもあるんだけど、3スロでやったら決定打に欠けてくるのかなぁ。

UOとかでも2onが好きだったんだけど、こういうのももっとやっていきたいなーと思いました。
スポンサーサイト

| DOL | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://valdol.blog.fc2.com/tb.php/99-d197e0d4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。