WIND AHEAD

風を追いかけ、水平線の向こうへ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

触発された

ツイッターでケルティック・ウーマンを紹介されて、民族音楽→→→ショパンのポロネーズとなっていろいろ聴いてしまった。

もともとマズルカもそうだけど、ポーランドの民族舞踊が元になってるもので、大航海時代ではポロネーズ=ポーラッカと発音は違うけども何気にでてきてるんだよねー

大航海時代は冒険クエにオペラの題材となった神話なんかがあって何気に楽しいんだよね。





いまは動画でもいろいろアップされてるねー。
特に英雄ポロネーズは多いね。
アルゲリッチ、キーシン、コルトーにホロヴィッツetc

正統派&現役バリバリはキーシンかなぁ


こんなのありなの?みたいなw
ホロヴィッツは楽しくなってくるんだよね。



これはジャンルはDOLでいいんだろうかw
スポンサーサイト

| 雑記 | 17:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

英雄!!カッコイイですよねー!
ピアノいいですねー('-'*)

手が大きければなぁ・・・(x_x;)

| アグラフェーナ | 2011/07/18 00:58 | URL | >> EDIT

手の大きさで悔しい思いする人多いみたいだねぇ

10度の和音つかめてたのに、さっき試したらできなくなってたよー><
何年もしなかったら小さくなっちゃうのかなw

手が小さいと、英雄は中間部の左手のオクターブの下降がつらそう・・・

ホロヴィッツはトロイメライが絶品。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6113796
暇なときに聴いてみてー

| Val | 2011/07/18 01:43 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://valdol.blog.fc2.com/tb.php/7-2243743a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。