FC2ブログ

WIND AHEAD

風を追いかけ、水平線の向こうへ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

大学いままでのまとめ

とりあえず100回論文提出してイベントを終わらせる。
スキルランクが育つ、大学が成長したらオクスフォードで教示に話しかけて新たな研究をゲットする。これが遠出しているとちょっと面倒かな。

で100回をとにかくさくっと終わらせるのに良い手段。

1言語学でシェークスピアorエラスムス参り。

言語学R2で出てくる特殊生産技術Ⅰ(応用棟)をひたすらこなす。
R2ならば、アムステルダムでエラスムスと書庫の往復。
紙と洋書をたくさん用意するべし。洋書は紙から作成できるので、生産研究うけて洋書生産も絡めたらいいかも。
R4ならロンドンでシェークスピアと書庫の往復。
プリマスで石墨を買い込んで、ロンドンで紙を補充しながら。(他国は紙を買えないのが痛いかな)
往復はロンドンもアムスも近いので苦になりません。所要時間は3分くらいかな。
移動が多い&すぐ達成するのでエライ忙しいw
交易職ならば王立貢献12
単位は600
奨学生のSPスキルいれて600

これを80回くらい繰り返した某変態さんステキです///

これが最速。いまのところ



あとは黒字10万だすミッションのある研究。
基礎研究棟の商業技術Ⅰ
応用研究棟の取引学Ⅱとか

南蛮品を持ち込んでうるのがいいね。
ロンドンで暴落の危険がない&高値の南蛮品は工業品の「竹」、酒類の「台湾米酒」、火器の「種子島銃」「銅手銃」
なはす。
名声売りと同じ要領でやるのでかなり作業量が多い。書庫との往復もあるので忙しいねw
torikichiブログも参考にどうぞ。
ロンドンの相場変動がすごく早いので、暴落耐性のない南蛮品はきついね。っていうか工芸品暴落させないでください。お願いします。普通に金儲けしたいときに困りそうw



あとは応用研究棟の基本生産技術Ⅰ

小麦粉でもなんでもいいから約100回生産。
これのいいところは材料買い込んで講義室にこもれるところ。移動一切しないでいいw
しかもマイスターなら自動生産をずーっとさせておけば研究請負と報告をするだけでいい。
自動生産で青銅→青銅像をセットして、研究請負→100回生産→報告→請負
いちいち生産メニューを開かにでいい、移動しないでいいという点ではかなり楽。
時間効率は上2つに比べたらはるかに劣るが。
プリマスで銅鉱石・スズ鉱石貯めこんで講義室にこもって青銅作成→青銅像作成でいくと無駄もない。
交易職で王立貢献7
単位は350
奨学生のSPスキルあれば420


100回達成したら遠出して自分にあったやり方がまた生まれそうですね。
海事レベル上げ兼ねて砲撃技術とかでもいいし
リオに書庫があれば操舵と貫通あげしながら受けられるのになぁ、、、ブコでいいといえばいいがw

改めてプリマスの優秀さについてアツく語れましたw
スポンサーサイト



| DOL | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://valdol.blog.fc2.com/tb.php/103-dc271c37

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>