WIND AHEAD

風を追いかけ、水平線の向こうへ

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Val個人誌 その2

2005年の6月くらいから海を離れること3年語、2008年夏にまた海に戻ってきた。

ちょうどその頃ワーグナー熱が再来して、指輪とかタンホイザーとか聞きまくってるうちに、「そういえばDOLにもトリスタンクエとかマイスタージンガーとかアイーダクエとかあったなぁ」と思い出し、「トリスタンの剣を発見しよー!」と、ついつい覗いてみることに。
インした場所は忘れたんだけど、一路ロンドンを目指す。船は相変わらず重キャラックだったかなw


懐かしいなーといろいろと見て回る。 
13番館にフラっと入ってみたら、Orizzonteが健在だった。
詳細をみるとまだoniさんが会長として頑張ってるじゃないかー。
なんとも言えない、郷愁感と安心感、「戻る場所がある」っていううれしさから入会申請を出す。

復帰したものの、商会には知り合いはoniさんしかいなかった。
みんな私が引退した後に入ってきた人たちばかりだ。
引退後のその後を知りたくなるもので・・・
どんな動機で入会したの?とかそんなことを聴いてたりしてた。
oniさんに誘われたんです~って人が多かったなぁ。
結局Orizzonteの意味を知らないって言う話から、「おいおいおいそれはひどい。名付けたのは俺だ。」と口を滑らせて新人プレイはできなくなったw

変わってないなーというところは、他国籍+廃人もいるがフツーのプレイヤーが多い、そして会話の流れを無視して「ハムで100kの儲け^^」というoniさん。
このoniさんのつぶやきのような報告は変わってなくて思い切り噴いたw
ひよっこのころは、「調理熟練1000^^」とか「取引R4達成^^」とか逐次上がってきてたねww
PC変えてしまってログが残ってないことが悔やまれるw

さてそんなこんなで、再開したはいいけど、世界はかなり変わっていたね。

>> Read More

スポンサーサイト

| DOL昔話 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Val個人誌 その1

Val
OB初日にロンドンに軍人として生誕。
リネ2やUOの友人数名と始める。
最初は街への入港の仕方もわからなかったなw

ブルターニュ、カテガットやシェランのクエで返り討ちにあうなどの苦難を乗り越え、ストックホルムに定住。
修正が入ってジェノバに移住w
将来の商会設立を視野に、みんなで友達を増やしつつ。
このころ出会ったの人で、生き残ってるのがいないのが寂しい。

国イベントを協力して遂行して入港許可を得て・・・
アレクサンドリアが遠かった。ゴードンは金返さないし!
連日、ロンドンでは「イングイベント◯☓章一緒にしませんか」のシャウトが飛び交い、バザーは造船所親方前まで無数にあったねぇ。
数年後復帰したとき、ロンドンにバザーがなくてえらい寂しい思いをしたなw


手元に残ってる記録では、2005/3/11にOrizzonte商会をロンドンに設立。
商館を買うべく、商会長の私は名声を必死age。金はみんなに任せる。
20005/3/16、ロンドン13番館を狙い通りget。出航所役人の隣という立地で決定したのは今でも覚えてるw
メンバーで覚えているのは、初期ブロガーのサフィール、いち早くドルマンを着ていた商人バルマー、廃商人まいよ、脳筋バーク、料理人見習いOni、ポルなのになぜかロンドンで造船するバーナード、造船王になるまえのそよかぜ。
引退後のOrizzonteを支えてくれたCarrionCrow、ゑびす、Isolde、ジルコニアーン、カエサル、リノはまだいなかった。(敬称略

初期メンで今でもやってるのはOni、バークのみ・・・さみしいのうw

ちなみにOrizzonteはイタリア語で「水平線」って意味。発案はサフィール。


この後に初インド。カリカットは遠かったねぇ。
今思えば、重キャラックで90日くらいかけてたような・・・

海事をメインにしてたため、他職への転職がむずかしく(熟練が失われ
るのが痛かった)、インドのコショウとかは商人の友達に手伝ってもらってたなー。重キャラックでは積載量は知れてるけどwそれでもコショウは儲かったねぇ。

冒険レベル15になって、「アテネで操帆がとれる!」という情報を得て、アテネに行って操帆を覚えた記憶があるんだけど、、、
アテネで操帆は今とれないよねぇ・・・
実際私は本当に操帆をアテネで覚えたんだろうか・・・w

来るべきイングの初大海戦に向けて、海事に精を出す。

ジェノバでの大海戦に辛くも勝利し、その後投資をしまくってジェノバにセントジョージが翻った。
重キャラックで旗艦。敵のガレアスを沈めたときの盛り上がりは凄かった。
援軍に入りやすいように旗艦の帆をピンクにしよう!とかひどい提案があったんだよなー。
連携艦隊とか固定でなかった記憶があるw

この時の大海戦の雰囲気は今でも受け継がれているね。
お祭りって感じで。
復帰したてのときに、ろくな船がない状態ても参加できたのは嬉しかった。
海事しかできない私は、料理も鐘も手桶も自作できなかったので支援バザーは本当に嬉しかった。
たしかマルセイユを拠点にしたんじゃなかったっけ?


この大海戦後リアルが忙しくなり、Oni氏に商会長を任せ、海を離れる。

とりあえず、第1期を暇に任せて
次回は第2期かな
Orizzonteを作ってよかったなーって思う出会いがあった。

続きを読むってどうやってやるんだろw

| DOL昔話 | 04:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。